ひびきあい。

きらりと響きあう言葉。音楽と徒然なるままに。

劇場版MOZUについて思うこと【映画の感想(ネタバレ有)】

f:id:vifview49:20151110203836j:image

こんにちは、つよぽんです。

 
劇場版MOZU、映画を観てきました。
ドラマで色々と張り巡らされていた伏線がようやく明らかになるのですが、個人的に消化不良でした。
 
整理も兼ねて思うことを正直に書いていきます。
ネタバレしてますので、まだ観てない方は気をつけてくださいね!
(それでも観たいマゾな方はご覧くださいませw)
 

 

早過ぎる展開

西島秀俊さん演じる倉木尚武が夢を見るところから始まる。
と思えばあれよあれよのうちに立てこもり事件で殺人鬼に占拠されるビル。
 
そして同時並行で行われる襲撃事件。
それは偶然居合わせた倉木が間一髪で止めるも、なぜその人が攫われるのかわけ分からないまま進んでいく。
お次は海外に飛んでド派手なアクションが始まったり。
 
正直パンフレットを読むまでどんなストーリー展開になってるのか、どういう関係図になってるのかよく分からなかったです。
でもこれは僕の耳の悪さ、役者さんの声を聞き取りにくかったから起こったことかもしれません。
それを引いてもさすがに早過ぎる展開だとは思いましたが…(ーー;)
 
MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ Blu-ray BOX

MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ Blu-ray BOX

 

 

安定のチャオキャラ東さん

ダルマの元に連れていかれる車の中で痛めつけられてる倉木を助けるために、
装甲車に乗ってマシンガン撃ちまくるわ、ロケランかますわでやりたい放題。
 
しかもそのシーンがどこかで聞いたことのあるクラシックのBGMでシュールなことこの上ない!
仮面をとったときの「くらきぃ〜!!」の狂気っぷり(笑)
(長谷川博己さんすごい)
 
しかも苦しんでる倉木をパシャパシャ写メる東さん。変態すぎます
 

津城警視正の扱い

最初の方の立てこもり事件に出動するも特にこれといった活躍なし。
裏組織のことを調べるうちにダルマの存在に辿り着いてしまいます。
それを知ってしまった小日向文世さん演じる津城警視正は倉木に関わらないように警告するも、口封じに殺されます。
いや、何も殺す必要なんてある?と思ったのは僕だけでしょうか?
個人的にぽんぽん人を死なせる脚本はあまり好きではありません。
だいたいそんな簡単に殺されるものかなあ。津城警視正ほどの人が。
高柳に殺られたんでしょうけど。どうも腑に落ちないです。
 
MOZU Season2 ~幻の翼~ Blu-ray BOX

MOZU Season2 ~幻の翼~ Blu-ray BOX

 

 

ダルマの存在

ビートたけし演じるダルマはその風貌からしてもまさにラスボスって感じでいいなと思ったのですが、肝心な悪さをしてるシーンがありません。
言動とかも普段のたけしさんそのままといった印象で。
自分は動かずに手を下すやり方だと思うのですが、その悪質さを感じる出来事もなくて。
臓器移植しないと復活できないお方に従うメリットとは。(部下が強そう)
いくら理念が一致したとしても人間欲深いもので自分がトップになろうとするんじゃないかと思うのですが。
それとダルマが夢に出てくる仕組みがよく分からなかったからそこらへんをすっきり解明してほしかったです。ICチップが関係してるみたいな。(どこかで大事なキーを見落としているかもしれません)
 
 

良かったところ

○大杉探偵の頭脳プレー。
人質交換の現場でエレナに偽の爆弾を巻いて、脱出用に本物の爆弾を使ったところはすごいなと思いました!
香川照之さん演じる大杉のあのシーンはシビれましたヾ(*´∀`*)ノ
 
○倉木と東の関係
最後は手を組んでダルマを倒し、微妙に友情みたいなものが芽生えたり?
倉木は「なんやねん」と感じながらも、実力などお互い認め合ってる感じでしょうか。
長谷川博己さん演じる東は倉木大好きすぎてどうしようもないけど(笑)
同じ一匹狼同士、惹かれあったのかもしれないですね。こういう展開好きです。
 
感想総括
といった感じで少しテンポが速すぎる印象を受けました。
それでも、西島さんや香川さんをはじめとする俳優・女優さんは鬼気迫る素晴らしい演技で観ていて楽しかったです!!
 
ただ詳しい描写もなく次々と移り変わる展開を残念に感じて、シリーズを前編・後編でやったらもっと楽しめたかなあとも思いました。
テンポがよく面白いのは間違いないですけど。
テレビドラマのシーズン2もわりと展開が飛び飛びというか早い印象を受けたけど、ドラマな分、内容にじっくり時間が充てられていて理解しやすかったように思います。
 
やっぱりあれだけの濃い内容を2時間におさめるのは難しいのでしょうか。
逆に言えば、よく2時間にまとめきったなという感じかもしれません。
完全に主観ですが、ダルマの正体が分かってしまう予告編を紹介した方法がよくなかったように思います。
それとあっさり倒した風な扱いにしたことも。しかも船に入るとき身体検査受けてなかったっけ?そこで普通銃は取られるんでないの、と思ったのですが…(重要度の割に重要さを感じない)
 
王道でつまらないかもしれないですが、映画を見て初めて正体が分かり、苦労に苦労してようやく倒すといったストーリーの方がよかったなあと。
倉木と真木よう子さん演じる明星のラブシーンも見たかったです(笑)
 
ドラマを観てないとよく分からないストーリーだったように思うけれど、観てない方が逆に面白かったのかもしれません。
劇場版で初めてMOZUを観たって人の感想を聞いてみたいと思いました。
 
「劇場版MOZU」オフィシャルガイドブック

「劇場版MOZU」オフィシャルガイドブック

 
↑ PAGE TOP