読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびきあい。

きらりと響きあう言葉。音楽と徒然なるままに。

【ライブレポ】Mr.Children STADIUM TOUR 2015 未完 at ヤンマースタジアム長居初日(ネタバレ有)

f:id:vifview49:20150726205948j:plain

※この記事はネタバレ要素を含んでいますのでライブに参加された方、
もしくは先に内容を知りたい方のみご覧くださいませ。

Mr.Children STADIUM TOUR 2015 未完 at ヤンマースタジアム長居の初日、
7月25日(土)に参戦してきました(●´ω`●)
ミスチル大好きな私。2009年の終末のコンフィデンスソングスツアーから2011年のSENSE -in the field-まで毎回行ってたのですが、それ以降は色々あって行かなくて。
久しぶりのミスチルライブでした♪

御堂筋線で会場に向かう途中心臓がドクドク鳴ってて。。
やっぱりミスチルのライブって規模も大きいし、飲み込まれるぐらい強烈なパワーを感じるから、楽しみ100%オーバーな中でもめっちゃドキドキしてました。久々だしね☆

遅めの到着だったのだけど意外とみんな遅れててのんびり来てるなあと思いました。
今回は野外公演で暑いですからね。涼しくなってから行きたくもなります。
それでもグッズ販売所は行列がすごかった!

途中でツアトラを見つけたので記念にパシャリ。 f:id:vifview49:20150726210001j:plain

んでもって目的のメモリアルスタンプも手帳にしっかり押して。いざ出陣なり〜(´∀`*) f:id:vifview49:20150726222320j:plain

入り口に近づくともう1曲目が始まってました(;´∀`)
しかも『未完』やーん!!一番聞きたかった曲やーん!!と思いながら入場。
かわいいお姉さんが親切に席の場所を教えてくださいました♪ありがたや。

スタンドの斜め後ろ後方の席で注釈付指定席とは思えないほど見やすかったです。

セットリストを見たい方はLive fanさんをどうぞ。 www.livefans.jp

前半

そうこうしてるうちに1曲目が終わり、爽やかなイントロが…
"いっそ飛べない鳥の羽なんか もがれちまえばいい"と放った後の"アスファルトを飛び跳ねる トビウオに擬態して"
なんという流れ…美しい。

そして耳にタコが出来るほど馴染みのある電子音が鳴り響き(爆発?)、『ニシヘヒガシヘ』桜井さんが駆けまわります。
ほんまにこの曲は広い会場で聞くと半端ない!!まさにモンスターバンドですな(`・ω・´)

んでんでおなじみの流れ『光の射す方へ』なんか照明がキレイだった印象があります。
曲の終わりの方でボンッ!!と火花が上がってかっこよかったなあ。
そういえば櫻井さんが何度か転んでたような?ちょっとしたハプニングがあって驚きました。

ここでMCに。
まだまだ外は明るく、スタンドの片方は陽が照っていました。大変だっただろうな(・・;
スタンドE〜Hの方大丈夫でしたか?また行かれる方も暑いと思うので気をつけてくださいね。

桜井さんも「あそこの人たち暑そう。大丈夫!?」と気にかけていて、
本当に暑いんで水分補給しながら、座りながら、休みながら自由に楽しんでくださいっておっしゃってました☆

今まで行ったミスチルライブでは座席関係なく、ほぼ立ちっぱなしの事が多かったんだけど、今回は周りのみんなも結構座ったりしてたし、無理をせずにゆっくりと楽しみました(^^)
そうした気遣いが嬉しいですし、色んな楽しみ方があっていいですね。

ここで懐かしい歌を!と櫻井さん。&メンバー紹介
田原さん「台風がそれてよかったです。JENに言われると照れちゃうね」
ナカケー「ヤンマースタジアム長居へようこそ!楽しんでいってください」
サニーさんが戻ってこられたのはとっても嬉しいですね♪メンバーに負けないくらい歓声も大きかったように思います。
そして「愛すべき変態、いや天才!桜井和寿!!」とww 大喝采でした☆

JENが「イエーイ!みんなハッピーになりたいかい!?なりたいだろ?」
的な煽りをしてらして。
なんだろう、イントロの感じ…虹の彼方へだったらいいな〜なんて思いつつ、『CHILDREN'S WORLD』でした。
今聞いても色褪せないですね。いや、今聞くのがよりしっくりくるというかなんというか。
楽しそうに歌い、演奏する姿が印象的でした♪

この辺りからちょいダークな路線。
「世の中色んなことがあるけど戦ってるおまえらに届ける歌だ!!」みたいなことを言った後の『FIGHT CLUB』は最高でした。
もうギターリフがかっこいいったらありゃしない。田原さん好きやーヾ(o´∀`o)ノ

なぜか困ったことに『斜陽』の記憶がすっぽり抜け落ちております。
歌ってたっけ?ってぐらい覚えてなくて困った(;´∀`)何を考えていたんだろうかw

中盤

センターステージへ移動する途中。
桜井さんが颯爽と行ったのでメンバーに「ちょっとあんたたちも早くきなさいよ」
とオネエ的な感じで言ってたのが面白かったw

「男臭い曲をやってきたけど今からはラブソングを中心にお届けします」と桜井さん。
次の曲のためにざくろジュースやイソフラボンなどで女性ホルモンを注入したわよと言ってました(笑)
("わよ"とは言ってません、冗談です/笑)

この辺ですっごく心に残るお話をされていて。
「僕は哲学者とかじゃないけど愛の反対ってなんだろう?って思うことがあって、色々調べてきたんです。好きの反対は嫌いって言うじゃない?そしたら愛の反対は無関心なんだって。でも僕は思うんです。愛とはちょっぴり想像力なんじゃないかって。」

それから聞いた『and I love you』はすごくすごく胸にジーンときました。
【2009年のSUPERMARKET FANTASY東京ドーム追加公演】でも聞いたんだけど、当時とは違って聞こえた。
あの時は恋をしててすごく情熱的な想いを持ってて。ひたむきでした。

今回は、自分のせいで家族でゴタゴタがあったりして、今も少しその状態があったりして。
人間、1人では何もできないんだな。そばにいてくれることがどれだけありがたいことか。
そして自分も誰かを支えていられるような人でありたい。
そんな事を思いながらゆっくり聞いていました。
色んなモヤモヤとした気持ちが消化されていくような…そんな感じです。

そして『タガタメ』
ライブで聞いたのは初めてかな。やっぱり生で聞くと違いますね。
ヒシヒシと伝わってくる。曲の持ってるパワーが強すぎてもう言葉になりません。
歌詞がスクリーンに出てて、映像もすごくキレイな印象でした。タガタメを生で聞けて幸せだと思います。

なにしろこの中盤からの曲の流れがとても美しくてうっとりしましたよ(人´∀`)

中盤2

再びダーク路線。

『蜘蛛の糸』は個人的にすごく好きな曲なのですが、いつかこんな体験をしてみたいなあって思っちゃう(笑)
大人な恋って何か憧れますよね。そんな人いませんか?なんつって(笑)

そして『REM』これは最高にアガるわー!
もう気が狂いそうになるくらいノリノリになりたかったのですが、周りがあまりノッてなかったので自重しましたw
ダンディドン♪ダンディドン♪
ニシヘヒガシヘとかこういう攻撃的な曲かっこいいんだよなー。

そのままの流れで『WALTZ』へ。
そんなに聞いてなかったけど、ライブで聞くとめちゃめちゃロックです!!
紫色の照明が踊り狂うい、スクリーンの女性と桜井さんが合わせるように踊っていた?ように見えました。

このままWorlds endきそうだなーと思っていたら、そんなことはなく『フェイク』でしたw
これもアガるアガる!ピョンピョン飛び跳ねたくなりますね。oh-! oh-! ohoh!と叫びましたよ〜

終盤

『ALIVE』この曲もスパマドームでやってたやんかー(泣)
モノクロの人の映像がスクリーンに映ってたのですが、櫻井さんの動きに合わせてシンクロしてるように見えました。
そして最後の方に色づき始め、希望に満ち溢れたライブVer.のアレンジアウトロが流れてきて。。。
ぶわっぁっ(`;ω;´)カラフルな景色が今も忘れられません。
きっと超えていける!!さぁ行こう!そんな気持ちにさせてくれました。

続いて『進化論』きっと桜井さんの思い入れが強い曲だと思います。
LIVE FIRM REFLECTIONでのMCを聞いてもそう思ったし、映像にも強いこだわりを感じました。
聞いているとほのぼのするというか、とっても癒されるんですよね。座ってのんびり横揺れしながら聞き入ってました。

ここでブルーフラワーのギターがスクリーンに。ジャカジャーン!!
来る…来るのか…!?花道中央にて桜井さん「よかったら一緒に歌ってくれ!」
おおおお!!!!!来ました!!名曲『終わりなき旅』息をきらしてさ〜♪
みんなで大合唱、大合唱でした。本当に凄かった。会場全体が一つになって歌っている。
スタンドから歌うのもとても気持ちがよかった。

そういえばスパマドームの時はアリーナ後方にいて、地の底から湧き上がってくる鼓動を強く感じたのですがスタンドだとまた違いますね。
演奏メインというよりはみんなの声に包まれる感じ☆
すごくすごくあたたかい時間でしたヽ(´∀`)ノ.+゚

もうこの辺で涙腺は崩壊ぎみ。

演奏が終わると同時に希望に満ちた光り輝くイントロ…
まさか、まさかあの曲が!?え、やばいやばいってこの流れで。・゚・(つД`)・゚・。
うわあああああああー『幻聴』きたきた。REFLECTIONで一番好きな曲なんです。
もう無我夢中で手を前後に振って、口ずさんでました。
色んなものが込み上げてきてボロ泣きです。

スクリーン演出もすごく素敵で光が集約されていくような、光を感じることが出来ました。
(もう何言ってるのか自分でも分かんない/笑)
ありがとう、ありがとう。幻聴やってくれて。来たかいありました。

「最後にこの曲をやらせてくれ!」
本編ラストに確かな時間を刻むように『足音 ~Be Strong』が。
また一歩、次の一歩、足音を踏み鳴らせ♪もう迷わない、なんか心が軽くなって笑顔になりました。

アンコール

「アンコールありがとーっ!!!」

桜井さん 「場所によっては見えないと思うけど、キレイな月が見えております。
次の曲は、必要最低限の明かりで、みなさんのお力をお借りしてお届けしたいと思うのですが・・・よろしければスマートフォンを!」
みたいな感じのMCで。

そうして前代未聞の光景を目にしました。
スマホのLEDライトだけで会場を照らして『I wanna be there』を歌ってる!!
みんなスマホを左右に揺らしていてとってもキレイな光景でした☆

実はわたくし、最初LEDライトじゃなくてただ単に待ち受け画面の光でいいのかと勘違いしててw
でもAndroidでLEDライト見つけれなかったんでそのままやりました(笑)

続いてお馴染みの『overtrue〜蘇生』
なーんどでも♪なーんどでも♪みんなで歌う歌う。僕は生まれ変わっていける〜。
光が色鮮やかで本当にキレイで美しかったなあ。

みんなを道連れに!音楽のfantasyへと連れていきたい!そう言って放つ『fantasy』
もうね、日常にどんなことがあろうと、ミスチル聞いてる時間はかけがえの無いリアルなfantasyなんですよ。
それを普段過ごす時間にも持っていきたいよね。素敵な心を持って。

そろそろ終わりかな?なんて思っていたら、
てん・・てんてん・・と馴染みの深いイントロが…
みんな「おぉおおおー!!!!」ってリアクションが凄かったです。自分も思わず言っちゃいましたけど(笑)
そう、ファンじゃなくても知らない人はいないであろう名曲中の名曲『Tomorrow never knows
この曲でも自然発生的にスマホのライトで会場が照らされて素敵な光景でした(^^)
櫻井さんも心なしか喜んでいたように見えましたよ♪

ものすごい手拍子。歌ってた人もいたのかな。
でも個人的にこの曲に関してはあまり手拍子してほしくないんだよなあ(^^ゞ
一応バラードの類だろうし、感動出来る曲だから。でも手拍子の雰囲気意外と好きだったりw
人それぞれの楽しみ方、その場の流れもありますし、それはそれで良い時間だと思うのですよね☆

Mr.Childrenの歴史と情熱を全部込めてこの曲を」 盛り上がる流れのまま一番盛り上がるあの曲が!そう『innocent world』です。
銀テープみたいなのがバァーン!!と弾けました。最高潮!!

いーつのひーもこのー胸に♪みんなで大合唱、大合唱。間違いなくこの日一番の盛り上がりでした!
みんな笑顔、笑顔であたたかい時間。手を左右にフリフリノシ
んまーミスチルファンの一体感半端ない(´∀`*)毎度思うのですが本当に本当に幸せですね(泣)

実はある1曲が頭の中にあって、本編で来なかったので来るならイノワーの後しかないと思っていました。
「エソラ」です。この後に来たら絶対盛り上がるでしょ!!てか失神しちゃうよ!!!(笑)
でもアンコールの曲数も結構多かったのであまり期待はしてませんでしたが…

そして最後の最後の曲はあれしかないだろうと。
TVでも聞いてて櫻井さんの強い思いがめちゃめちゃ伝わってくる曲。
スタオバこと『Starting Over』
めちゃめちゃ好きです。すごく深い。今までの時間を噛みしめるように聞き入りました。

"何かが終わり、また何かが始まるんだ"

そう、ライブも終わるけどまた新しいファンタジーが始まっていくと信じて。

f:id:vifview49:20150726210043j:plain

最後に

およそ4年ぶりのミスチルライブということで、行く前はすごくドキドキしてて最初もちょっと馴染めなかったけどさすがミスチル
飲み込まれました(笑)後半にはもう「ああー帰ってこれたー」って思うくらい良かったです!

特に前半の方は灼熱で、陽の当たるスタンド側におられた方は大変だったと思います。
帰りに色々とゴミが捨てられていたり、携帯灰皿を持たずにタバコを吸ってポイ捨てするなどマナーの悪いところが見られたのは残念です…
まあそんな人はごく一部だと思うのですが。

会場全体、一体感も半端なくて音楽的にはすごく素敵なライブでした☆

個人的には2009年のSUPERMARKET FANTASY東京ドーム追加公演を彷彿とさせるセトリとパフォーマンスのように感じたなあ。
なんだかんだいって、Mr.ChildrenはJ-POPの最高峰であると同時にロック・モンスターバンドなんだと再確認しました。

最後の最後に「お前ら頑張れよ!」的なメッセージを櫻井さんが言ってて嬉しかった!
頑張ってまたライブを観に行こうと思います(●´ω`●)

Mr.Childrenが未完であるように僕も未完成、これから羽ばたいていくぞ!的なメッセージを感じた最高の3時間半でした。
めちゃめちゃだらだらと書いてしまいましたが、途中まででも、飛び飛びでも、最後までの方も読んでくださってありがとうございます♪

これからもミスチルを応援していきまっしょい!!

REFLECTION{Drip}初回盤

REFLECTION{Drip}初回盤

↑ PAGE TOP