ひびきあい。

きらりと響きあう言葉。音楽と徒然なるままに。

2016年のJ-POP マイベストソング20 【おすすめ】【名曲】

f:id:vifview49:20161231012602j:plain

2016年ももう最後!ものすごい早いというか。 12月あったの?ってぐらい実感がなくて変な感覚です(汗)

今年も年間ベストをまとめようと思います。 楽曲単位でのベスト20形式で、J-POPとK-POPのそれぞれ2部門。 その後、ジャンルも一緒にしベストアルバムでベスト10をまとめる予定です。

<ルール>

  • 2016年にリリースされたもの
  • 1アーティストにつき1楽曲まで
  • ランキングは絶対的なものではなく、その時の心情などを踏まえた主観です。どの曲も大好きなので参考程度にどうぞ。
  • ※サムネイル画像をクリック or タップするとYoutubeの埋め込みが再生されます。

<ベスト20>

11~15

15. flumpool『FREE YOUR MIND』

flumpool『FREE YOUR MIND』

『星に願いを』以来ビビっときました。系統も似てる感じで。 希望が広がっていくようなflumpoolらしい楽曲だと思います。

踊っているサウンドに良い歌詞が乗っかってより響くメロディ。 音楽は自由だ。

FREE YOUR MIND

FREE YOUR MIND

14. NMB48 teamM『最後の五尺玉』

NMB48 teamM『最後の五尺玉』

シングル「僕はいない」Type-Bのカップリング曲。 NMB48はこういう路線の楽曲が本当に素敵に思えます。

無邪気さ、まっすぐな気持ち、甘酸っぱい恋心が詰まってて大好き。 作曲は外山大輔さん。いい曲やー。

最後の五尺玉/Team M

最後の五尺玉/Team M

13. BiSH『オーケストラ』

BiSH『オーケストラ』

アイナの感情がむき出るボーカルワーク、チッチの情感あふれる歌声が印象深い。 がむしゃらさと美しく絡み合ってたまりません。

まっすぐに気持ちを全面に出すから気持ちいいしダイレクトに響いてくる。 知らない人は絶対に損してる。魂溢れる名曲です。

オーケストラ

オーケストラ

12. さかいゆう『再燃SHOW』

さかいゆう『再燃SHOW』

印象的なファルセットとキラキラしたサウンドに脳天撃ち抜かれた。 さかいゆうさんらしい美メロはそのままに、気持ちよく抜けていく高音のノビがゾクゾクします。

過去を乗り越えて今を進む、美しい名曲。 静かな闘志がメラメラとよみがえってくる。

再燃SHOW

再燃SHOW

11. 山本彩『レインボーローズ』

さやねえことNMB48山本彩さん。ソロデビューしたアルバムの1曲目を彩る力強い楽曲。

亀田誠治さんのアレンジもあってとても聞きやすい良質なポップスです。

しかもさやねえの作詞・作曲なのが最高!やっぱりこういう希望を感じる歌っていいですね。

レインボーローズ

レインボーローズ

1~10

10. SCANDALLOVE ME DO

SCANDAL『LOVE ME DO』

SCANDAL史上最もポップなロックチューン。 音楽って楽しいなと思える1曲。

作詞・作曲はギターのMAMI。HARUNAの歌い方がいい具合に力が抜けててノビノビしてるとこが特にいい! ハイライトは「二人でいようよ」の部分。

タイトルもそうだけど、なんかビートルズっぽさを感じる。 収録されているアルバム「YELLOW」のカラフルさ、大好きです。

LOVE ME DO

LOVE ME DO

9. UNISON SQUARE GARDEN『mix juiceのいうとおり』

リズム感がめちゃめちゃ楽しい! シュガーソングとビターステップよりもこっちのがかなり好きです。

ラジオで何回聞いたことか(´ω`) サビの歌詞がめっちゃ泣ける。

8. 大原櫻子『大好き』

大原櫻子『大好き』

大好ーき!が耳に残るかわいらしい曲。 聞いてるととてもほっこりして優しい気持ちになれます。自然と口ずさみたくなる!

大好き

大好き

7. chay『運命のアイラブユー』

chay『運命のアイラブユー』

ギターリフに衝撃受けました。 ダンサブルで思わず体が横に揺れるほど楽しくて心地よい♪

chayさんらしい奔放な感じ、ピュアな歌詞も素敵です。 カップリングの12月の雨も(原曲はユーミン)名カバーで必聴です。

運命のアイラブユー

運命のアイラブユー

  • chay
  • J-Pop
  • ¥250

6. 欅坂46サイレントマジョリティー』

欅坂46『サイレントマジョリティー』

色々と話題になった楽曲ですね。 世界観としてはAKB48の「僕たちは戦わない」が近い感じがします。

歌詞が衝撃的で、笑顔を出さないパフォーマンスにも驚きました。

よく分からないんだけど惹きつけられる。がむしゃらさ?カリスマ性半端ないし平手友梨奈の存在感。

その後の楽曲も素晴らしい曲ばかりですが、特に「渋谷川」と、有明で初公開された「W-KEYAKIZAKAの詩」が最高です。

5. 乃木坂46『きっかけ』

乃木坂46『きっかけ』

何かを超越してしまった神曲タワレコで試聴した瞬間の衝撃を受けました。

乃木坂が歌うからここまでの透明感にあふれてるのかな。

Mr.Childrenの桜井さんもお気に入りだそうで、Golden Circleのライブでカバーしてたとか!ミスチルファンなのですごく聞きたかった。

サイレントマジョリティーに似てるというformyさんの考察も面白いです。 乃木坂46の「きっかけ」が名曲すぎる。歌詞を深読みしてみた。 | formy

きっかけ

きっかけ

4. BUMP OF CHICKEN『Butterfly』

BUMP OF CHICKEN『Butterfly』

イントロから高鳴る。ミスチルの擬態を彷彿とさせますね。 新境地にも思えるけど、今までのバンプらしさ、懐かしさも不思議と感じるというか。

歌詞もひとつひとつが身に染みるし、内に秘めた叫び、素直な自分の心に向き合える名曲。

ブログ「音鳴りどうし.biz」さんがとても素敵なことを書かれていて。 "自分の内側から音のシャワーが沸き上がってくるような印象"と。まさにそう思いました。

Butterfly

Butterfly

3. 秦基博『70億のピース』

秦基博『70億のピース』

ひたすらにいい歌詞だなあと思う。素敵な言葉。 秦さんの美声も相まってじんわりしみる。

10周年ライブで久しぶりに秦さんの生歌を聞いたのですが、70億のピースは特に感慨深かったです。

70億のピース

70億のピース

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250

2. 桑田佳祐『君への手紙』

桑田佳祐『君への手紙』

桑田さんらしさがにじみ出てる歌詞とメロディー。 どんな人の心にもフィットし、自分と重ねて聞ける名曲だと思います。

どうしてここまで儚さをポジティブに美しく表現出来るんだろう。日本人でよかった。

君への手紙

君への手紙

1. 家入レオ『僕たちの未来』

家入レオ『僕たちの未来』

2016年、いやJ-POP史に残る最高のポップス。

イントロから惹き込まれるキラキラした世界観が魅力的で。 家入レオの楽曲でも飛び抜けて明るく突き抜けてる。

家入レオさんの唄って妙に説得力があるんですよね。FNS歌謡祭で百田夏菜子さん、鈴木愛理さんとコラボしたパフォーマンスでは涙が零れました。

シリアスな楽曲を歌ってもかっこいいけど、この曲のように強い光を放つ歌を唄っても最高なんだな。希望にあふれてる!

僕たちの未来

僕たちの未来

コメント

去年に比べるとアイドルの曲を聞くことが増えた1年でした。 前より毛嫌いせずなんでも聞くようになった感じで。

心に残ったものとしては、光や希望を感じる曲が多い傾向かなあ。 ギターリフだったり、アーティストの今までと違う意外な楽曲だったり、 いろいろ驚くこともあって新発見が楽しかったです☆

アンテナ広げるのもいいけど、来年はもっと深くじっくり聞きたいなと思います。

おまけ

候補

【今年を象徴する楽曲メモ】

RADWIMPS『前々前世』

ゲスの極み乙女。『両成敗でいいじゃない』

◆GLIM SPANKY 『怒りをくれよ』

◆RADIO FISH 『PERFECT HUMAN』

◆桐谷健太『海の声』

◆Suchmos『STAY TUNE』

THE YELLOW MONKEY『砂の塔』

AKB48365日の紙飛行機

【去年リリースの楽曲でよく聞いたもの】

★高橋優『明日はきっといい日になる』

サカナクション新宝島

西野カナ『NO.1』

【マイベストアーティスト】

chay

【マイベストシングル】

chay/運命のアイラブユー

【マイベストアルバム】

SCANDAL/YELLOW

↑ PAGE TOP